ちいさく生まれた赤ちゃんを応援する肌着やさん

低出生体重児肌着/点滴用肌着/NICU専門肌着のオンラインショップ

HappyFroggy.com




 

 <ご挨拶>

 

はじめまして!

ちいさく生まれた赤ちゃんとママパパを応援するショップ 

低出生体重児肌着/点滴用肌着のHappyFroggyです

サイトへお越しいただき、ありがとうございます!
私自身も超未熟児(920g)で生まれた子どもを育てているNICU卒業生母です
子どもはもう20歳
ちいさな時は病気などでいろいろと大変でしたが、
絵本育児や子どもの好きな事を応援する育児で楽しく子育てができました
商品と一緒にHappyFroggyNewsという育児にご参考になりそうなものを同封させていただきます

 

HappyFroggyでは、大切な赤ちゃんに肌触りが良くて着せやすい肌着をご提案させていただきます


弊店のオリジナルブランドHowCute®は
 コットに出てから着られる低出生体重児肌着、点滴をしていても着せることができる点滴用肌着、
NICUを卒業した後も重宝するサイズの肌着やドレスなどを作っています

サイズも1000gくらいからそろえておりますので、お探しの肌着がきっと見つかると思います
10歳くらいまで着られる外国の素敵なデザインの子供服も揃えておりますので、ご兄弟やギフトにもご利用ください
ご質問などありましたら、どうぞお気軽にお問合せください

 


<8月のピックアップフラワー>

 

ポーチュラカをご存知でしょうか?

 

花言葉は「いつも元気」

 

赤、ピンク、黄色といろいろな色があるポーチュラカ

 

ポキポキ花芽のある茎を折って水にさしておくと、

2、3日で根っこが出てきます

 

土に植えてあげるとどんどん増えて

可愛いお花を咲かせてくれます

 

いつも二株だけ色違いで購入して、

夏の終わりまでにはどんどん増やしています

 

お花屋さんでポーチュラカを見かけたら、

ぜひお試しください♪



 

<布地入荷のお知らせ>

 

新しくまた可愛い布地が入ってきました。

 

ご希望の柄で可愛い肌着やお帽子を作製できますので、

どうぞお気軽にリクエストください。

 

HowCute®人気NO.1
極低出生体重児スリムミニサイズ(1200g~)が、
新しい柄で完成しました!
今回も赤ちゃんらしい色合いでとてもかわいいですね。

 

https://howcute.stores.jp/items/573973df99c3cd007201c32e

 


<HowCute®点滴用肌着=赤ちゃんみんなにやさしい肌着です>

 

NICUでもご採用いただいているHowCute®の点滴用肌着は、

点滴や医療器具がついていても、赤ちゃんを大きく動かすことなく、お着替えができるので、生まれたばかりのまだくびのすわっていない赤ちゃんにぴったりの肌着です。
※ユニバーサルデザインなので、寝たまま安静に着られる肌着として、病院ではもちろんご自宅でも活躍します。病衣らしくない
シンプルで可愛いデザイン。胸元にアイロンワッペンなどを貼って、さらに可愛い肌着に仕上げてください。

 
生後2か月の赤ちゃん 点滴用肌着大着用 

 


9ヵ月のNICU卒業生の双子ちゃんに、

HowCuteの点滴用肌着Lを着ていただきました。
点滴用肌着大、Lは大き目にできているので、

ご退院後もガウンとしてお使いいただけます。

点滴用肌着Lは病院用 (5サイズ)ミニミニ、SS、S、M、L

イエロー、若草色、ピンク

点滴用肌着大はママ用(2サイズ)小、大
イエロー、ピンクがございます。

HappyFroggy&HowCuteではママ用をご購入いただけます。
病院用が欲しい方はどうぞご連絡くださいませ。

※点滴用肌着大と点滴用肌着Lは同サイズです
※ママ用も病院でお使いいただけます
※プラスティックボタンなのでMRIでもお使いいただけます



写真をクリックすると商品ページに飛びます

超低出生体重児サイズなど、ちいさく生まれた赤ちゃんサイズを豊富に揃えております
ご希望のサイズで肌着もお作りできますので、お気軽にお問合せください


 

<8月送料無料キャンペーンのお知らせ>

 

8月10日から11日まで送料無料キャンペーンのクーポンが出ました

ぜひ、お使いください


クーポンコード:coupon1808

 

対象:一人一回まで

 

内容:送料無料

 

クレジットカードをご利用のお客様が対象になります



 

        <リクエスト承ります>

ご希望のサイズで肌着作製を承ります。
在庫がない場合でもお気軽にお問合せくださいませ。

また、お世話になったNICU施設様に肌着の寄付をしたいというご要望などがありましたら、どうぞお問合せください。
心を込めて皆さまのお手伝いをさせていただきます。

もっと詳しく


 <HappyFroggyのブログ☆彡>
 

人気のカテゴリーは、「小さく生まれたから元気に育てる」と「幸運になる方法」です。

楽しみながら、8年近く書いているブログです。こちらのブログからHappyFroggyを知っていただくことが多いです。


ほとんど毎日更新していますので、よろしければぜひご覧ください。

画像をクリックしていただくとブログページに飛びます。

 

<お知らせ>

5月に、「子どもの成長を信じることで奇跡が起きた!」をテーマにちいさなお話会を開催させていただきました。

 

学会でご縁をいただき、素晴らしい育児を実践されているお母さまと出逢いました。そこでこのような素晴らしいお話をたくさんの方に聞いていただきたいとお母さまにお願いをしてお話をしていただきました。

NICU卒業生ママ実和子さんのお話の中で、「お子様に何しろ話しかける」とおっしゃっていました。話しかけることで、お子様は7年後に上手にお話ができるようになりました。

研究によれば、子どもが言葉に触れるべき最も重要な時期は、生後一年間だそうです。
「教育×破壊的イノベーション~教育現場を抜本的に変革する」
クレイトン・クリステンセンより抜粋

でも、NICUに長期入院していたら24時間一緒にいられないと悩んでしまいますよね
それでも大丈夫です。お子様と一緒にいられる時にうんと話かけてあげてください。
そしてNICUを退院してから好きな時に絵本を読んで聞かせてあげてください。大好きなパパとママの声で絵本を読んでもらったり、お話をたくさんしてもらえる喜びは大きくなってもずっと暖かい思い出としてお子様の胸に残ります。

お話会のご報告をさせていただきました。資料も写真で掲載していますので、どうぞご覧ください。
          ↓↓↓
<5/24東京・日暮里お話会&展示会のお礼とご報告>

急な開催決定だったにも関わらず、NICUの先生方、看護師さん、NICU卒業生のママ達がお越しくださいました。
交流会では皆様のそれぞれのご経験談などもお話くださいまして、貴重な時間を共に過ごすことができました。

NICUを卒業すると、なかなか医療者の皆様とゆっくりお話できる時間がありません。
お子様の今のご成長を写真で見ていただいたり、感謝の気持ちや双方の想いなども知ることができて、とても充実したお話会になったと思います。皆様に助けていただけたおかげで、素敵なお話会となりました。
ご出席くださいました医療者の皆様、お母様方、ありがとうございました。
また、貴重なお話をしてくださったブレイブキッズの美和子さん、素敵なお話をしてくだった奥先生、写真を撮ってくださった
洋子さんに深くお礼を申し上げます。 


 

<新聞掲載のご報告>

 

2018年3月14日付け産経新聞栃木版で、弊店の活動をご紹介くださいました!
SankeiBizのネット記事でもご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。
「低出生体重児の専用肌着考案 ハッピーフロッギードットコム 栃木」

 

 

メディア掲載一覧」

 

 

 

 

<HappyFroggyをご利用いただいたお客様へのサービス無料相談電話>

 

「もしもしダイヤル」がございますので、よろしければご利用ください。

病気以外のご相談で、NICUを卒業する時に準備した方が良いものや育児で困ってしまった時など、何でもお尋ねください。

私で分かるものであれば全力でお答えいたします。

皆様が心配なことは、私も経験して乗り越えて参りました。その方法をお伝えいたします。
きっと、肩の力がおりて(´▽`) ホッとすると思います。

 


haPPYFroggy Friends

HappyFroggyでご購入いただいたお洋服を着てパチリ☆
素敵なお写真ありがとうございます!

 HappyFroggyFriendsのかわいいお写真募集中です♪
「写真掲載希望」とメールで一言添えていただけると嬉しいです